« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

新しい気持ちで

それは数週間前のこと
娘①のママ友だち、私が自分で縫ったスカートをはいているのを見て「私もそれ作りたい!!」
それなら、と型紙と作り方を貸したところ早速布を買いに行き、ご近所の別のママさんからミシンを借り、疑問はメールや電話や仕事帰りに我が家へ寄ったりして解決し、先日見事できあがったとのこと
彼女は裁縫全般全くの初心者さんで、何から何まで文字通り疑問だらけだったのですが、「作る!」と決めてからの行動力と情熱は素晴らしく、感嘆するばかりでした
できあがりの報告をもらったときは私もとっても嬉しくて
彼女曰く「とっても楽しくて、あれもこれも作りたいものばっかり~」!!!

今の私、毎日の生活の中に針と糸があるのだけれど、当たり前になりすぎているかも
キルトを始めた頃、ありあわせの道具で、ただただ作りたい一心で針を持っていた頃を思い出して、ちょっぴり立ち止まって考えてしまいました「惰性はいかんなー」
彼女の様々な疑問に答えながら、逆に新鮮な良い空気をもらった気がしています
気持ちを新たに、また私も針を持つことを楽しもうっと!

来年のドームのキルトフェスティバル、PSQのお知らせが届きました
私が縫ったブロックは「44」番のキルトになったそうです
今回はどんなブロックさんたちとご一緒なったのかな~

| | コメント (0)

楽しい手仕事

久しぶりの更新になりました・・・気がつけばもう師走!
ずっと欲しいと思っていたターシャ・テューダーのアドベントカレンダーを手に入れました
毎日子どもと開けて、クリスマスまでのカウントダウンを楽しんでいます♪
「今年こそは家族に手づくりのプレゼントを!」と考えていて、それぞれを思い浮かべながらこっそり準備を始めています、でも間に合うかとっても不安、ああ走り出したい心境まさに師走・・・

今日はお教室に行ってきました
前回製作中だったアレ
181_8162_1_2
コレになりました、そう「ポインセチア」
葉っぱの緑布は、くたびれてはけなくなった別珍のズボンを再利用しました
ふかふかとあったかな感じがなかなか良い雰囲気になったと自己満足
クリスマス小物がまた一つ増えました、早速オシゴトしてもらいます

今作っているのはコレ
181_8160_1
「はなみずき」のパターン
下にうつっている敷物のようなもの、これは地元に伝わる「亀甲織」という織物
秋に、5回の体験講座を受講することができて、そこで織ったものの一つなのです
「タペストリーにするなら、短冊や飾花をつけたら素敵になるのよ」と言われて思い浮かんだのが、「はなみずき」のパターン
織り糸の草木染のやわらかなやさしい色を台無しにしないように、丁寧に布を選びました
どんな風にできあがるか、作りながら楽しみなのです

今月号の「キルトジャパン」もうお読みになった方もいらっしゃるかしら
全国のキルト教室を紹介するコーナーに、私が通う教室が載っているのです!写真を撮った日、私は丁度お休みしたので写っていないのですが、何だかとってもどきどきしています
明日(こちらは発売日に時差がある)本屋さんに行くのが楽しみです~


| | コメント (3)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »