« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年1月

ようやくここまで

大分前から手をかけていた課題「スカラップ」
とりたててムズカシイ技を必要とするわけではないのだけれど、なんだか時間のかかる(とってもそんな気がした)作業でした~コースターのようなスカラップのパーツ、作っても作っても終わらない気がして・・・
ようやく必要枚数を作り、こんな風につながりました
183_8335_1
ちょっと不思議な形ですが、この後あの辺とこの辺を巻きかがると、あら~びっくり、バッグの出来あがり♪・・・の予定デス
次のお教室には持って行きたいなぁ

| | コメント (2)

お教室

前回行けなかったので、昨日が今年初のお教室でした
思うところや迷いがいろいろあっても、結局は針を持って前にすすまなくちゃ、ということで・・・

「はなみずき」のパターンを使った小さなタペを提出して(お披露目で壁にはったのを持ち帰ってくるの忘れたので、画像は後日)、「スカラップ」の縫いつなぎ方を教えてもらい、また別の課題を教えてもらってきました
183_8309_1
使ってみたくてずっと前にQPで求めた変形(長)ヘキサゴンのペーパーライナーと、これまた長いこと眠っていたがま口の口金と、たまりにたまった布見本を使って、お財布をつくることにしました
布見本はもちろん全部違う布なので、布あわせもどんなことになるやら~ですが、小さなピースを切り取るのにも何だかとってもわくわくします♪
ペーパーライナーのくるみ方、今まで自分でやっていたのとちょっと違う方法で教わりました
この違いが縫いつなぐときにどうでるのか、それもまたちょっと楽しみ
ただ~口金にあう型紙を、手持ちの本や雑誌から見つけられなかったので、お財布の型紙を自分で作らねばならなくなりました・・・うまく作れるだろうか、とほほ

| | コメント (2)

ひと休み?

それは、そう遠い前のことではなかったと思うけれど
雑誌で紹介されていたのを見て以来気になっていた「カオハガン・キルト」
別な用事で初めて行った県立図書館で偶然本を見つけて借り、夢中になって何度も眺めました
返却してからも頭から離れず、ついに先日中古本を手に入れてしまいました

余分な物を持たない素朴な暮らしを営んでいる小さな島で作られたキルトたちは、自由でおおらかで、なんとも言えない魅力があります
紙も定規も鉛筆さえもないところから生まれるキルト
1mmのずれさえ気にしながら製図をして、縫いあがりの角がちょっと合わなくても罪悪感を感じたりしている今のわたしとは正反対の、でもとても素晴らしい世界が広がっている
あの魅力はどこから生まれてくるのだろう?
カオハガン島にキルトを広め、温かいまなざしで見守り続けている著者・吉川順子さんの素敵な文章も彩りを添えて、何度開いてもため息混じりになってしまいます

私にとって、キルトは一体何なのだろう?
これから先、どんなキルトを作りたいのだろう?

| | コメント (2)

働く手

年が明けて10日以上たったというのに、昨年のお話デス

毎年、クリスマスには「サンタさん」がプレゼントを持ってきてくれることになっている我が家
私たち「親から」は特に何もしていませんでした
でも昨年、何となく皆に手づくりのものを贈りたくなって、見つからないようにこそこそと準備を始めて・・・
時間がおして、あわててミシンを踏んで指まで縫ってしまったり、という痛ーい思いをしたりもしましたが
何とかぎりぎりパーティーに間に合わせることができました
181_8197_1
こちらは夫へ、愛車ジムニーくんのシートクッション
ピースワークが細かかったので一番最初に取り掛かったのですが、仕上がったのは一番最後(大量冷や汗)
キルティングと仕立ては、文字通り怒涛の速さで・・・
182_8288_1
こちらは、最近「馬っこ」が大好きな娘②へ
一度乗りに行ったポニーの毛色に合わせて(記憶をたどって)手持ちのウール布から選んだつもりだったのですが、そのときの写真を見たら全然違う色でショック
ちなみに開口一番「お目めがないねぇ」と言われてしまいました・・・
182_8291_1
これは娘①へ、最近たくさん作ったビーズのアクセサリーを入れて持ち歩く用のポーチ
表には彼女が織った毛糸の織り布を縫い付け、裏にはキルティング布を使ってふかふかに、入れたアクセサリーが傷つかないようにしました
182_8289_1
こちらは息子へ、彼は入学からずっと同じ筆箱を使っていて「今度作ってあげるね~」と約束していたので・・・
「こんなの子どもっぽくて(!)使えない」と言われてしまうか内心びくびくしていたのですが、意外にも喜んでくれて早速使ってくれています
ちなみに内側
182_8290_1
お教室の先生のところで随分前に見かけてずっと気になっていた布を、ようやく使えました(売り切れてなくて良かった~)そしてお分かりになった方もいるでしょうか?以前作ったソーイングケースのデザインを少しアレンジしています

今回、それぞれのことを思いながら作ってみましたが、あらためて感じたのは、誰かのために手を動かすことができるのは幸せなことなんだなぁ、ということ
さ、今年も働くぞ~、手!

| | コメント (4)

今年もよろしくお願いします♪

久しぶりに家族揃って帰省した「冬休み」が終わり自宅に戻ってみれば、早くも新年一週間が過ぎておりました。

年末にはネットのお友だちと子連れでお会いして、楽しい時間を過ごすことができました。キルトにとどまらない様々なお話しも嬉しかったけれど、何より子どもたちが初対面なのにとっても良い雰囲気で遊べたことが嬉しかったし有難かったです♪また是非一緒に遊んでくださいね~

はてさて2009年、どんな一年にしましょう?
キルトは~お教室の課題と作り途中の小物たちを「作りかけ」にしないこと
課題ね、実は作りかけを3つも抱えてしまっているの、やっちまった~!です・・・それから個人的に作りかけの小物がいくつか眠ったままになっているので、これもちゃんと日の目をみせてあげなくちゃ。
(ほんとは大物もあるのですが、こちらに手をつけるとまたきっと収拾がつかなくなるので、しばらく封印です)
家の事は、モノの整理と手入れと庭(畑)を、ちょっとずつでも継続的にやっていけるようにしたいな
何だかいつも同じようなことを思っているような気がしてきたー成長してないんだ、私・・・
今年は成長できるように気張ってみよう

やっぱりのんびり更新になると予想されますが、またどうぞよろしくお願いします

| | コメント (2)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »