« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

流れにのって

ニューヨークビューティー4枚とラティスがつながりました
191_9140_1
この流れで一気にボーダー作り勤しみます

隣で娘②が「すいとうのカバーもつくってね~」と痛い催促・・・

| | コメント (0)

ピンクな寄り道

ちょっと寄り道をしています
娘②の水筒ホルダーになる予定・・・肩ひも付きの水筒だったのですが、うっかりよく見もせずに肩ひもだけ処分してしまったので(涙)持ち歩きがとても不便になってしまったのです
夏休みになって水筒の出番が来る前に作りあげたい!と、半分お尻に火がついた状態なので、難しいことを考えず、娘①の水筒ホルダーと同じデザイン(単なる四角つなぎだが)で作ることにしました
娘②の大好きなピンク色と、水筒と同じ黄色、2色の甘さを抑えるために水色をちょこっと、で布合わせをしてみました
191_9137_1
・・・あらぁ、でもこうして見てみると、色が偏っているような
しつけまでかけてしまっているので、今さらほどくのはかなりつらい
それ程の勇気は持ち合わせていなかったので、結局強行突破です
立体になったら、また雰囲気が変わるかもしれないし~(かなりの楽観論??)

ここまでのところを見にきた娘②は、ピンク色が使われている、ということだけでもう大満足なのでした

| | コメント (0)

ラティス作業中

先週末、夫の両親が来て娘②の誕生パーティーをしているうちに、私もまた一つ歳をとってしまいました
誕生日が来るたびに、年相応の人物でいたいと思うのですが、う~ん果たして・・・
いちいち西暦で計算しないとわからなくなりつつある我が年齢(見ないフリしているだけ??)
今年こそは、子どもたちの成長に見合うだけの親になりたい、なあ

先日のお教室で「ニューヨークビューティー」のパターン4枚を先生に見てもらい、ラティスやボーダー?の細かいところを決めてきました
自分ひとりでは考えきれなかったことも、先生のちょっとしたアドバイスで形になっていくのがとっても楽しかった!
・・・まあ、確実に作業が増えていることも事実なのですが
どんなキルトに仕上がるのか、うきうきしながらラティスを縫っています
191_9135_1
この後、ラティスのブロックあともう一息で完成、というところで、濃淡のコントラストが思っていたより強すぎることに気づいて、またもやほどいて縫い直しすることになりました
縫い始める前にちゃんと並べて確認しなかったのが敗因デス、とほほ・・・

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »