« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

戦利品

先週末、お隣の県で開催されていたキルト展に行ってきました~
きっと無理だろうとあきらめていたのだけれど、偶然「(お隣の県の)水族館に行きたい!」と夫におねだりする娘①にここぞとばかり便乗して、「実は私も~」・・・
そしてそして、夫と子どもたちは水族館へ、私は水族館から電車とバスを乗り継いでキルト展へ行くことになったのでした

さまざまに活躍されている方の、ほんもののキルトを目にできる貴重な機会
今回は、とても心に残る一枚との出会いがあったというより、作品の一部分~例えばパターン、技法、布使いなど~がとても勉強になったキルトがたくさんあった気がします
キルト展に行くときはメモ帳必携で、気のついたことを書き留めるようにしているのですが、今回、書きたいことがたくさんあり、ついに一杯になってしまいました
走り書きなので、記憶に新しいうちにちゃんと整理し直さなければ!

キルトマーケットで久しぶりのお買い物♪
193_9379_1
加藤礼子さんのお店で、以前店舗に行ったときに品切れだった段染めの刺しゅう糸を見つけて(多分同じだと思う)とっても嬉しくなりました
それから一目ぼれした緑色のキャンドルウィック、お花柄の刺しゅうテープ、麻テープ・・・
以前から気になっていたチューリップ社のキルト針9号、「おすすめ」と書いてあったので思わず手に取りました
「ちょっと長い?太い?」と思いつつ、今日早速キルティングに使ってみたのですが・・・
「おすすめ」の言葉どおり、とっても縫いやすい!特に右手が楽なのです
これまで12号のとても短い針を使っていた(これしか使ったことなかった!)のですが、縫い進める右指に変な力が入っていたんだ~と妙に納得してしまいました
9号針、私の手にはしっかり支えて縫い進めることができて(無駄な力が要らず)、ちょうど良い長さなのかもしれません
目からウロコな体験でした~12号針、まだ在庫あるのだけれど、しばらくキルト針探しの旅をするべきかも知れないなあと心の底から思うのです(この針縫いやすくて素晴らしいけれど、お値段もまた素晴らしいのデス)

| | コメント (2)

ホドホドに

昨日、久しぶりにお教室に行ってきました
キルト以外の手づくりに寄り道したり心が惹かれたりすることが最近多かったのですが、ちゃんとまた原点に戻れた気がします

「ニューヨークビューティー」のトップ、「やっちまった!?」と青くなった箇所があったのですが、教室の広い壁にはって眺めると、家で一人で見ていたときとまた印象が変わって見えて、何とかいけそうかも
先生とも対処法を相談したのですが、もうちょっと様子をみてみることにしました
で、ボーダーの三角形の白い余白にもラティス中央と同じ「イブニングスター」をアプリケすることになり、ただ今格闘中
193_9374_1
鋭角のとんがりが・・・うまくいかない!ムズカシイ
でもね~、根詰めすぎてこの作業が嫌になってもしょうがないなーとも思ったりして、ホドホドにやっています
キルティングを入れたら誤魔化せるかもーなんて、駄目???

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »