« 新たな刺激 | トップページ | ミシンで »

気持ちいっぱい

キルト展に行ってきました

会場は決して大きくはないし、作品の数も多くはなかったけれど、一枚のキルトと衝撃的な出会いがありました
トラディショナルなパターンで、奇をてらうものは何もなく、きっとかけられた場に溶け込んで目立つことはないであろうキルト
でも、構成や色使いに心惹かれるものがあり、いつまでもいつまでも眺めていたかった・・・
これから先も心に残る一枚になるでしょう

藍染などの古布を使った作品が多く、全体的に落ち着いた色合いでした
でも、地味な印象はなく、たくさんの色がうまく調和して使われていて、とても勉強になりました

なんだかねー、ほんとにものすごく心が動いたのだけれど、うまく文章にできない
・・・とにかくとにかく、気持ちいっぱいのキルト展、でした

|

« 新たな刺激 | トップページ | ミシンで »

コメント

にごりんさん、お久しぶりです。
と言っても、毎日にごりんさんにいただいたコインケースと一緒に出勤してるので、私の中ではお久しぶりのような気がしないのですが。^^
今年は娘が図書委員なので、その話題になるたびににごりんさんを思い出しています。
読み聞かせは今も続いているのかな?私も子どもと一緒に聞いてみたい♪

キルト展で心に残る出会いがあったのですね。
いつまでも眺めていたい気持ち、きっとキルトに詰まっているいろんな思いが伝わってくるのでしょうね。
私も一緒に眺めてみたかったな~

投稿: 甘夏 | 2009年11月12日 (木) 10時43分

甘夏さん
コインケース、手元においていただいてとっても嬉しいです♪
読み聞かせは続いていますよ~
今年度は私一人なので、ちょっと寂しいのですが、子どもたちが毎回楽しみにしてくれているようなので、それがとっても励みになっています

キルト展、私はいつも一人で見に行くのですが(ご一緒する相手がいないので)、お友だちとお話をしながら見ている人たちを、うらやましいなと思ったりします
甘夏さんといつかご一緒できる時がきますように♪

投稿: にごりん | 2009年11月12日 (木) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新たな刺激 | トップページ | ミシンで »