« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

BGMは第九??

NYBのキルティング、昨日から次の場所をさしています
205_0523_1
・・・といっても、この画像ではよく分からないですね(汗)
日中は、カットしていた布を形にしてしまいたくて、ロックミシンで娘①のスカートを縫っていました
なので、今日はこれからもう少し進めるつもりです

毎年2月に「町民音楽祭」が開催されているのですが、来年はプレ四半世紀記念企画で、「第九千人コンサート」をやることになったのです
合唱なんて高校の合唱祭以来ですが、生でオーケストラと共演できる千載一遇の機会を逃す手はない!!
ということで、合唱に参加することにしました
年明けから練習に参加しているのですが、「一日一回、10分でも良いから歌いましょう」という先生の言葉を守って(!)、怪しいカタカナドイツ語で口ずさんでいます
キルティングしながらも、歌い?だすと止まらなくなって、だけど歌詞をちゃんと覚えていないので時々楽譜を確認したり、一体歌っているのかキルティングしているのか分からないような・・・
CDも愛聴しています~が、まだあの早さにはついていけないので、イメージトレーニングです

| | コメント (0)

今日の作業

205_0522_1
NYBのキルティングはここまで
ほんとうはもうちょっとキリの良いところまで刺したかったけれど、娘②のお友だち親子が遊びに来たのであきらめました
作品展まで、こまめに更新して励みにしたいと思っています♪


| | コメント (0)

言い訳

寒いです・・・朝目が覚めると一面の雪!だったり、猛吹雪だったり、「季節間違えたんじゃない??」とお天道さまを恨めしく思ってしまう今日この頃です

なかなかキルトのネタが書けずにいました
何かのせいにするのはいけないな~と思いつつ・・・
ちょっとしたいきさつがあり、ロックミシンが我が家にやって来たのです
205_0519_1
長年、憧れてはいたものの手を出せずに、半ばあきらめていたので、それはそれは嬉しくて!!
未完成のキルトを横目で見つつ、しばらく「ロックミシン漬け」な日々
ニットの洋服が本当にあっという間に出来あがってしまうので、楽しくて仕方ありません
何もなければこのままあれこれ子どもたちのも自分のも作り続けることになったのでしょうけれども

忘れちゃいけない、5月にキルト教室の作品展があること!
「出す」と宣言してきたNYBのタペストリーを、最優先で仕上げなければ
今週からは、ロックミシンを見ないようにして、キルトに励みます~

| | コメント (0)

水玉もよう

昨年末から話は聞いていたのですが
通っているお教室で、GW明けに作品展をすることになりました
それぞれ1~2点作品を出すことになるようなのですが、その他におそろいバッグを作りましょう!ということでお題が出ました
「形は共通、ただし1枚布はNG(キルト教室ですからねー)、大きさと素材や技法やパターンは自由」
ちょっと変わった形のバッグなので、どのパターンが可愛いか悩みました~でも、その考える時間がとっても楽しいのよね♪
いくつか候補のパターンをあげて、カレンダーの裏に実物大でシミュレーションして、ようやく絞りました
204_0456_1
「snow ball」というパターンですが、連続させたときに見える水玉がとっても気に入りました
実際に縫ってみると、5.5センチ四方に2つのカーブでなかなか手間がかかります・・・
出来あがりを想像して、地道にがんばります~

| | コメント (2)

一月は行く、二月は逃げる、三月は去る

年が明けてからあっという間
PTA役員のお仕事やら幼稚園の行事やら、息つく暇もなく
キルトも洋裁もネットもご無沙汰のまま、再開するタイミングを探しておりました
田んぼや畑の土もちらほら見えてきて白鳥も北に帰り始めたし、そろそろ私も通常モードに戻らなきゃ

発刊されたのが嬉しくて、手にとってしまった本
204_0453_1
アグネータ・フロックさんの切り絵は、「おしゃれ工房」に連載されていた時から気になって、スクラップしていました
大きいサイズでじっくり見られて嬉しい!
一つ一つの絵に物語があって、色も素敵で、見入ってしまいます
この本から一つの絵を拝借してアレンジして、キルトの課題を作っています
次のお教室まで、もうちょっと進めよう!

| | コメント (2)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »