« ケース完成 | トップページ | 春かばん »

今のわたしにできること

今回の震災後、数日たって電気と通信が復旧し、映像で見ることをためらっていた沿岸被災地の様子をテレビで見た頃から、猛烈に「何かしなくちゃ」という気持ちが起こりました
ガソリンがなくて身動きできなかったり、物資に不自由している状況でもできること

やっぱりそれは「手づくり」でした
家にある本や型紙と布を引っ張り出して、半端な大きさの布の組み合わせをあれこれ考えながら、ロックミシンで子供服を縫い始めました
袖を通してくれる子が、少しでも笑顔になれるように思いをこめながら

始めた頃は、単純に支援物資として送ろうと考えていたのですが、タイミング良く、地元にある手づくり品のショップのオーナーさんが、手づくり品を被災地に届ける企画を立ち上げてくれたので、ご一緒させてもらうことにしました
活動日が木曜日とのことで、昨日初めて参加してきました
思うに任せて縫った子供服も、集まった皆さんに「かわいい」「欲しい」と言ってもらって一安心
何とか着てもらえそうです
昨日はベビースタイのスナップボタン付けをしました
山のようにあったスタイが、皆の手で見る見るうちに完成していきました
今は、絵本袋が欲しいとのことで、寄付された布をいくつか持ち帰って、来週までに形にして持って行く予定です

沿岸地域の復興まで、きっと気の遠くなるほどの時間がかかると思います
大事なのは、離れていても、忘れることなく思いを届けること
オーナーさんは「息の長い活動にしていく」と言ってくれているので、わたしもずっとできる限りのことをしていきたいと思っています

被災地を思って始めたことが、自分を前に向かせてくれて、支えてくれています

|

« ケース完成 | トップページ | 春かばん »

コメント

にごりんさん 素敵な活動されているんですね 何か自分に出来ることは?と地震のあとたくさんの皆さんが考えられていました。
手芸普及協会の呼びかけで子供のレッスンバッグが作られたのはご存知でしたか?
当初1000枚目標に対して 48000枚ものバッグが集まっています(世界各国からも)
絵本バッグ ご入り用のところがあるのでしたら 是非手芸普及協会にご連絡してはいかがでしょうか?

投稿: NORI | 2011年4月16日 (土) 20時50分

NORIさん
お返事遅れてすみませんでした
絵本かばん、被災地の幼稚園からの依頼だそうです
手芸普及協会の呼びかけのことは、わたしもメールを受け取ったので知っていました
でも、結びつかなかったです・・・(大汗)
4万8千枚なんて、ものすごい数が集まったのですね~
わたしは今日までに9枚作ったので持って行く予定ですが、まだ数が足りていないようだったら、話をしてみます
素敵な提案をありがとうございました♪

投稿: にごりん | 2011年4月20日 (水) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケース完成 | トップページ | 春かばん »