« 2011年4月 | トップページ

2011年5月

やっぱりしつけ

委託に出す用のポーチ、これで4つ目ですが、実はまだ迷っています
やっぱりしつけ
・・・というのは、しつけをどうするか??ということ
手の込んだことをすると、その分時間がかかるし、つまりは値段の設定にも影響してしまう
でも、お金を払って買ってもらうのだから、やっぱりきちんとしたものを作りたい
そのバランスが難しくて、最初のポーチ2つは、思い切って安全ピンでの「しつけモドキ」からキルティングをしてみたのです
糸でしつけするのと同じ手順で安全ピンを打ったのですが、なんだかとってもキルティングがしづらくて・・・
できあがりはまずまずだったのですが、比較の意味もあって、3つ目から普通に糸でしつけ
全然違いました!!
何が??
気持ちが、です
とっても楽しくキルティングできるというか
仕上がりは変わらないんだけどもね~
結局、迷いながら4つ目は糸でしつけ
どうせ作るなら、気持ちよく楽しく作れた方が良いじゃない♪
ちょっと手間はかかるけれど、これからも糸しつけかな~

| | コメント (2)

思いをカタチに

かれこれ3か月も前
1年以上練習してきた「第九」のコンサート本番を終えて、重い「第九病」にかかっていた頃
リハビリを兼ねて、醒めやらぬ興奮を形に残そうとポーチを作り始めました
・・・が、それどころじゃない状況になって、作業は中断
思いをカタチに
本当は、立体的な形になるはずだったのだけれど、使う目的ができたので、それに合わせてぺたんこポーチに仕上げようと、引っぱり出してきました

すっかり遠い日になってしまったあの時のこと
生オケと共演?で歌うなんて、もう2度とそんな機会は来ないでしょう・・・まさに音に埋もれた、幸せな2日間(前日リハと本番と)でした♪
思いをたどることのできているうちに、ちゃんと形にしないとね!

| | コメント (0)

最後の

昨日、キルトのお教室に行ってきました
指折り数えてみると、かれこれ7年ちょっと通ったことになります
でも、それも最後にしました
居心地はとても良かったし、課題はまだ全部終わっていないし、中途半端なまま結論を出すのはつらかったのだけれど
委託のモノを作り始めたら本当に課題には手が回らなくなってしまい、「どっちをとるか??」なハナシになり・・・
現状維持ではなく、前に一歩でも進む方をとることにしました

先生には「応援しているから頑張って!」と背中を押してもらい、最後まで感謝しっぱなしでした
先生に出会っていなければ、今の自分のキルトはなかった、と断言できるくらいお世話になりました
これからもきちんと縫い続けることがせめてもの恩返しになるのかな、と思って、一針ひとはり丁寧に縫うことを肝に命じて針を持とうと思います

| | コメント (0)

心あらたに

ここ一か月くらい、自分のことでいくつか大きな動きがありました
頭を使うこと手を動かすこと、あれこれあってブログの更新を控えていました

そのうちの一つが、今日ようやく形になりました♪
手づくり品を委託販売している「ママズショップ」さんに、ポーチを3点納品~
4月半ばに委託のお話をいただいて、何を作るか考えるところから始まって1か月、ようやく作りあげました・・・
もう1点作りかけのがあるけれど、後日届けることにします
生みの苦しみももちろんあったけれど、あれこれ考えて作りあげるのは、とっても楽しかった!!
数あるお品の中から手に取ってくれる人が現れて、大事に使ってもらえたら幸せだな~としみじみ思っています

それにしても、値段付け・・・苦しかったー
今もまだ、あれで良かったのだろうか??とうじうじ考えている・・・

委託のオハナシ、続きもあるのですが、それはまたあらためて
「ママズショップ」のオーナーさんの楽しいブログはコチラ
→http://nemotoke.at.webry.info/

| | コメント (2)

« 2011年4月 | トップページ